ロボティクスの夜明け

ロボティクスや人工知能に関する未来予想コラムです。

バーチャル大統領の人工知能活用法

1月20日に就任したトランプ大統領は現在でも全く先が読めない人物である。その動きは「こいつ本当に人間なのか?」と思わせる。そもそも、その風貌からもはたしてトランプが人間かどうかは怪しい。おっと、これは言い過ぎである。しかし、暴言を吐くときの単…

人工知能がシンギュラリティに到達した時、それは人類にとっての脅威となるか?

人工知能に関する記事によく登場するのは「シンギュラリティ」という言葉だ。人工知能が人間の知的能力を超える特異点と言われるシンギュラリティを提唱したレイ・カーツワイルは、シンギュラリティが2045年に起こるだろうと予測している。しかし、この予測…

自動運転車が変える社会

昨年、安倍首相は「東京オリンピックが開催される2020年までに自動運転車を普及させる」と豪語した。同時期に発表したGDP600兆円という目標と比較すると、かなり現実味が高い。おそらく東京オリンピック前後には、自動運転はある程度実現しているだろう。 ──…

人工知能が発達しても残る仕事

最近にわかに脚光を浴びるようになった人工知能。人間と同等レベルの人工知能であれば、ウソをつくことができるというのが一つの条件になるのではないか。だが、それはどうも結構難しそうだ・・・ はたしてそれってどうなのよ。 ───────────────────────────…